BTC EmbeddedPlatform

HIL、PIL、SIL、MILに対する多種多様なテスト・検証をサポート

製品概要

BTC Embedded Systems AGのテスト・検証ソリューションは、BTC EmbeddedPlatformに集約されています。

BTC EmbeddedPlatformは各種パッケージとアドオンの組合せにより、モデルベース開発に必要な各種テスト・検証の高度な自動化をサポートします。

 

 

製品構成

BTC EmbeddedPlatformのサポートするユースケースは、各種パッケージとアドオンで構成されます。目的に応じた機能の選択が可能であると共に、一つのプラットフォーム上で各種テストの組み合わせと連携を容易に行うことが可能です。

 

BTC EmbeddedPlatformのサポートするユースケース

BTC EmbeddedPlatformでは、HIL、PIL、SIL、MIL、及び要求分析に適した各種検証テクノロジをサポートしています。

要求オブザーバ

要求オブザーバは、要求をオブザーバと呼ばれる監視ユニットに変換し、シミュレーション中にリアルタイムで要求に対する合否判定を行うテクノロジです。大量の要求群に対して並列で判定を行うことができます。このテクノロジは主にHILシミュレーション、仮想HILシミュレーションを用いたECU及び仮想ECUの検証に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

Back-to-backテスト

リファレンスであるモデルの振る舞いと、テスト対象となるコードの振る舞いを比較するためのテスト手法です。モデルからコードを生成する過程での最適化により、振る舞いに変化が無いことを確認するために用いられます。この手法は主に、Visual Studio、minGWなどの汎用コンパイラを用いたSILシミュレーション、及びターゲットコンパイラを用いたPILシミュレーションによる実装コードの検証に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

モデルチェックによる形式検証

モデルベース開発において、「実行可能な仕様書」として活用されるモデルの振る舞いが、そもそも要求群を満たしているかを自動で検証するテクノロジです。モデルチェックという形式検証技術を用いることで、検証対象のモデルに生じ得る全ての実行を網羅的に評価することが可能となりました。如何なる状況においても、要求違反が起こり得ないことの証明が可能です。この手法は主にソフトウェアユニットレベルのモデルの検証に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

フォーマルテスト

フォーマルテストはシミュレーションベースの形式検証です。モデルチェックによる形式検証と同じく、「実行可能な仕様書」として活用されるモデルの振る舞いが、要求群を満たしているかを自動で検証するためのテクノロジです。シミュレーション後に、大量の要求群に対して自動で合否判定を行うことができます。モデルチェックほどに網羅的な評価は行えませんが、制約が少ないため、巨大なテスト対象やブラックボックスのテスト対象にも適用可能です。このテクノロジは主にMILシミュレーション、HILシミュレーション、仮想HILシミュレーションを用いたソフトウェア統合レベルのモデル、ECU、仮想ECU、及びシステムの検証に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

Requirements-basedテスト

Requirements-basedテストは「実行可能な仕様書」として活用されるモデルの振る舞いが要求群を満たしているかを検証するためのテスト手法です。一般的には、機能テスト、期待値テストといった名称でも知られています。フォーマルテストや形式検証のような自動化や限られた工数内での高い質の検証は望めませんが、非常に柔軟性が高く、様々な目的に活用できるメリットがあります。このテスト手法は主にMILシミュレーション用いたソフトウェアユニットレベル及びソフトウェア統合レベルのモデルの検証に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

要求のCCC分析

要求のCCC分析は、モデルやコードを作成する前の要求群に対する検証を可能にするテクノロジです。要求群の完全性(Completeness)、正確性(Correctness)、一貫性(Consistency)を評価します。この手法は主に、システム要求を対象に活用されます。

特徴:

対応するパッケージとアドオン:

 

BTC EmbeddedPlatformを用いた開発ワークフロー全体像

BTC EmbeddedPlatformのユースケースは開発ワークフロー全体を広く網羅しています。